総合サイト集 NaviCube Dan David Prize Cypollo.COM Labike.ORG/ mbdcwa.COM お役立ちサイト集

ビックバナーを効果的に使う

さて、前回の予告通りビックバナーです。
で、どう使うのか?


答えはここの↑にあります。
ちょっと変わったビックバナーでしょ?

つまり、ビックバナーの上に画像を置くって方法です。
この手法はAdSenseの規約にも触れないので安心ですよ。

具体的な方法は、まず、置く画像は自前で用意してください。
ネット上のフリー素材やデジカメで撮った写真などでいいでしょう。
それを、Tommyはウィンドウズのペイントを使って、適当な大きさに縮小して保存します。
次に、I.E.などのブラウザを画面に表示させてそれのスクリーンショットをとります。
スクリーンショットはキーボードの上の方に「print screen」などのキーがあるのでそれを使用します。
で、スクリーンショットをした画像もペイントで縮小します。
で、さっきの素材とブラウザの画像を合成し、保存します。
この工程をあと3回行って、全部で4つの画像を用意します。
この4つの画像を横1列に並べ、一つの画像にまとめて保存します。
ここで、画像の大きさをビックバナー用に調整します。Tommyは縦114、横700〜750くらいのサイズを良く使います。まぁ、多少はセンスでオマカセです。
出来た画像はBMP形式の為、jpgに変換します。
変換アプリはvector辺りで探しましょう。

出来たjpgファイルをツール→ファイルマネージャでアップロードします。

ここまで出来たら後少しですよ。

AdSenseに行って、ビックバナー用のAdSenseコードをコピーしてください。
次にseesaaに戻って、デザイン→コンテンツと進み、新しいコンテンツの追加から自由形式を作ります。
そこに画像とAdSenseコードを貼るのですが、まず画像は編集用のアイコンの一番右のファイルマネージャをクリックして、元画をクリックすると貼ることが出来ます。
その後にAdSenseコードを貼ってください。
これで完成です。

配置場所はヘッダーか記事上がいいと思います。


ここでちょっとオマケです。
もし、実際にビックバナーを設置した時に画像がビックバナーと大きさが合わなかった時の対処法です。
画像を自由形式に貼った時にタグの中に「width="oooo"」ってのがあるのですが、この"oooo"を変えると、画像の幅を変えることが出来ます。
微調整のどうぞ。


どうも、この手法はアドセンスの規約に抵触するようになったようです。
皆さん、気を付けて、自己責任でお願いします。

Tommyの現在順位は?banner_04.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。