総合サイト集 NaviCube Dan David Prize Cypollo.COM Labike.ORG/ mbdcwa.COM お役立ちサイト集

グーグルアドセンス

さて、いよいよ稼ぎましょう。
前回、商品リンクばっかりじゃダメなんて言っておいて、どうするのかって?
それは「グーグルアドセンス」を使います。

ここの審査はASPと比べて厳しいようで、あまり内容のないものや、商品リンクだけのページなどは審査に通りにくくなっています。
ASPであれば、ほぼ無審査のところや、記事がないものでも審査合格になったりと、結構簡単ですが、グーグルアドセンスはそうはいきません。
また、1度審査に落ちてしまうと2度目からは更に厳しくなるようで、出来るだけ万全を期したいと思います。

そこで、ちょっとコンテンツの整理をしましょう。
seesaaブログでデザイン→コンテンツと進んで下さい。
そこで、サイドーバーからいらないものやアドセンスの審査で不利になりそうなものは思い切ってなくしてしまいましょう。
人により好みや考え方があるので一概にこれがベストとはいえませが、私は「記事検索」、「カテゴリ」、「新着記事」、「最近のコメント」、「最近のトラックバック」、「RDF Site Summary」以外は不必要と思います。

ちなみに、グーグルアドセンスとは、よくブログなんかで「Ads by Google」とか書いてあるあれです。このブログにもありますよね。
あれは通常の商品の販売と違ってクリックさえしてもらえれば報酬が発生します。別に、リンク先の商品を買ってもらう必要はありません。
また、その報酬も馬鹿にはならずに、1クリック数百円なんてものもあります。
仮に100円の報酬でも、例えば楽天のアフィリエイトで100円を得るには10,000円の物を売らないといけません。
10,000円の商品を売るのと、アドセンスをクリックしてもらうのとでは当然後者の方が簡単ですよね。

では、登録しましょう。

右サイドバーの記事検索の上から登録できます。

ここから、登録できます。

登録作業自体は大して難しくありません。また、aiBARを使用したほうが楽に出来ると思います。
登録結果までは数日かかります。
楽しみに待っていましょう。

Tommyの現在順位は?banner_04.gif


アドセンスの貼り方(1)

さて、グーグルの審査は無事に通りましたか?
ここからは無事に通ったとして話を進めましょう。
残念ながら通らなかった方はここは読み飛ばして結構です。

では、実際にアドセンスを貼りたいと思います。
まず、アドセンスにログインしてください。
その後、AdSense設定へと進みます。
ここで選ぶのは主に「コンテンツ向けAdSense」になります。
「検索向けAdSense」や「紹介」も面白いのですが、最初のうちに色々やりすぎると訳がわからなくなるので「コンテンツ向け」を主として行こうと思います。
コンテンツ向けAdSense→広告ユニット→テキスト広告のみ→続行 と進んだら広告のフォーマットを選びます。
オススメは「ビックバナー」と「レクタングル (大)」です。
この二つは統計的にクリック率が高いようです。
このどちらかを選べばよいでしょう。
色は出来るだけあなたのブログに合わせてください。
その方が広告っぽさが無くなりクリック増加に繋がります。
具体的には、枠線「FFFFFF」、タイトル「0000FF」、背景「FFFFFF」、テキスト「000000」、URL「0000FF」あたりです。
ただし、これは基本の背景「白」、リンク関係「青」、文字「黒」って時用です。
これ以外では皆さんのブログの設定に合わせて下さい。
もし、ブログの設定がわからなければseesaaブログで、デザイン→スタイルシートと進んでスタイルシートを選んでください。
ここでの最初の方8行目あたりの
”background-color:#”に続くのが背景色で
11行目あたりの
”color:#”に続くのが文字色になります。
これをアドセンスでも指定してください。

少し脱線しましたが続きです。
カスタムチャンネルは適当に名前を付けてあげてください。
本当はここで広告毎に名前を変えておくとどの広告がクリックされたかわかるようになっていますが、やってもやらなくても良いと思います。(でも、私はやります)
で、その下は「公共サービス広告を表示」にします。
続行をクリックするとAdSenseコードが表示されます。これを、テキストファイルにでもコピーして置いてください。
やり方は、AdSenseコードの枠の中をクリックして青く反転させたら、右クリックでコピーを選びます。それから、デスクトップなどで右クリックして新規作成→テキストドキュメントとします。この作成したテキストファイルに右クリック→貼り付けとしておきます。
ここまで出来たらseesaaブログにログインしてください。
デザイン→コンテンツと進み、新しいコンテンツの追加から自由形式を選んでください。
出来た自由形式をクリックすると自由入力欄が出来るのでそこの先ほどのAdSenseコードを貼り付けます。
で、保存閉じるとします。
このアドセンスをブログに設置する場所は、ビックバナーにしろレクタングルにしろ、記事の上下が良いでしょう。
アドセンスを移動させたら、設定を反映するをクリックしてから再構築します。
最後にアドセンスが上手く設置できたか確認しましょう。

次回は、効果的なビックバナーについて書きたいと思います。

Tommyの現在順位は?banner_04.gif



ビックバナーを効果的に使う

さて、前回の予告通りビックバナーです。
で、どう使うのか?


答えはここの↑にあります。
ちょっと変わったビックバナーでしょ?

つまり、ビックバナーの上に画像を置くって方法です。
この手法はAdSenseの規約にも触れないので安心ですよ。

具体的な方法は、まず、置く画像は自前で用意してください。
ネット上のフリー素材やデジカメで撮った写真などでいいでしょう。
それを、Tommyはウィンドウズのペイントを使って、適当な大きさに縮小して保存します。
次に、I.E.などのブラウザを画面に表示させてそれのスクリーンショットをとります。
スクリーンショットはキーボードの上の方に「print screen」などのキーがあるのでそれを使用します。
で、スクリーンショットをした画像もペイントで縮小します。
で、さっきの素材とブラウザの画像を合成し、保存します。
この工程をあと3回行って、全部で4つの画像を用意します。
この4つの画像を横1列に並べ、一つの画像にまとめて保存します。
ここで、画像の大きさをビックバナー用に調整します。Tommyは縦114、横700〜750くらいのサイズを良く使います。まぁ、多少はセンスでオマカセです。
出来た画像はBMP形式の為、jpgに変換します。
変換アプリはvector辺りで探しましょう。

出来たjpgファイルをツール→ファイルマネージャでアップロードします。

ここまで出来たら後少しですよ。

AdSenseに行って、ビックバナー用のAdSenseコードをコピーしてください。
次にseesaaに戻って、デザイン→コンテンツと進み、新しいコンテンツの追加から自由形式を作ります。
そこに画像とAdSenseコードを貼るのですが、まず画像は編集用のアイコンの一番右のファイルマネージャをクリックして、元画をクリックすると貼ることが出来ます。
その後にAdSenseコードを貼ってください。
これで完成です。

配置場所はヘッダーか記事上がいいと思います。


ここでちょっとオマケです。
もし、実際にビックバナーを設置した時に画像がビックバナーと大きさが合わなかった時の対処法です。
画像を自由形式に貼った時にタグの中に「width="oooo"」ってのがあるのですが、この"oooo"を変えると、画像の幅を変えることが出来ます。
微調整のどうぞ。


どうも、この手法はアドセンスの規約に抵触するようになったようです。
皆さん、気を付けて、自己責任でお願いします。

Tommyの現在順位は?banner_04.gif

AdSenseの審査対策

近は以前よりもAdSenseの審査が厳しいと聞くので、ここでその対策を簡単に説明しようと思います。

1.日記だけのブログを作る。
 アフィリエイト用とは別に、日記だけのブログを作ってください。
これは、AdSenseが他の広告リンクを嫌う為です。当然、seesaaで作っても構いませんが、その時はキーワードマッチやMicroAdは外してください。

2.記事は10ヶ以上
 いくらAdSenseアカウント取得用と言ってもあまりに内容がないと、審査ではじかれます。
大体10ヶ以上の記事があればいいと言われています。一気に書いてもいいですが、その時は、記事投稿→記事設定→投稿日時で日付をずらしてくださいね。

3.プロフィールを公開。
 簡単なプロフィールを載せるといいです。そして、プロフィールにメールアドレスを載せるのがポイントになります。
ウイルスやジャンクメールを嫌うならば、フリーメールが良いでしょう。

4.AdSense規約を読んでおく。
 AdSenseではアダルトやギャンブルは規約違反になります。
また、それ以外にも色々な制約があります。出来るだけ無難な日記にしましょう。

Google AsSense プログラムポリシー

と、このようなことをすれば、かなりの高確率でAdSenseの審査を突破できるはずです。頑張ってください。

Tommyの現在順位は?banner_04.gif

ビックバナーを効果的に使う その2

以前にビックバナーの効果的な使い方を紹介しましたが、もっといい方法に気がついたので、そっちをオススメします。

まず、画像を用意するのは同じです。
で、その画像を幅110〜182以下になるように加工します。高さは極端に大きくならないようにすればいいです。
まぁ、幅と同じかそれ以下がいいですけど。ちなみにTommyは幅163、高さ114です。
このサイズの画像を4枚以上用意してください。
で、その画像をjpgに変換して、ツール→ファイルマネージャでアップロードします。
次は以下のタグをコピーしてください。
(TABLE width="728")
(TR)
(TD align="left" width="182")(IMG src="ブログURL/image/画像名.jpg" width="163" height="114" border="0")(/TD)
(TD align="left" width="182")(IMG src="ブログURL/image/画像名.jpg" width="163" height="114" border="0")(/TD)
(TD align="left" width="182")(IMG src="ブログURL/image/画像名.jpg" width="163" height="114" border="0")(/TD)
(TD align="left" width="182")(IMG src="ブログURL/image/画像名.jpg" width="163" height="114" border="0")(/TD)
(/TR)
(/TABLE)
ちなみに、このタグは、「<」は「(」、「>」は「)」に置き換えてあるのでテキストエディタなどで元に戻してくださいね。
また、「IMG src="ブログURL/image/画像名.jpg" width="163" height="114"」は、皆さんがアップロードしたブログURLや画像名を入力してください。
width(画像の幅)とheight(画像の高さ)はTommyの値なので違うサイズの方はそれに合わせて変更してください。
align="left"は各画像を左寄せにするというもので、Tommyと違う画像サイズの場合、align="center" や align="right" にした方がバランスが良い場合があります。各自で調整して見て下さい。
で、皆さんの独自の変更箇所などが出来たら、そのタグをビックバナーのアドセンスコードの上に貼り付けてください。
(デザイン→コンテンツ)
また、自由形式のコンテンツを作成して、アドセンスコードの上に配置してもいいですよっ。

この方法は画像4つ分の枠を作って、その中に一つずつ画像を配置すると言う物です。
利点として、「画像を色々な組み合わせで使える」という事があります。
前回の方法では、4つの画像が1セットであったため、その一部を入れ替えるのが面倒でした。
この方法ならば、入れ替えが簡単なので、画像さえあればそれこそ毎日でも入れ替えが出来ますよっ!
Tommyの現在順位は?banner_04.gif


Tommyがアドセンスを外した訳

Tommyです。
Tommyの現在順位は?banner_04.gif
こちらもよろしく→ranq.gif

最近、このブログからアドセンスを外した事に気が付いた人はいますかっ?
実は、色々な理由から外したのです。続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。